3・11あの日をけっして忘れない。

9年前の2011年3月11日午後2時46分、震源の宮城県沖から遠く離れた静岡県・富士川緑地公園でも、明らかにそれが尋常ではないとわかる大きな揺れがグラウンドを襲いました。

数分にわたって大きく横に揺れ続けたことを記憶しています。

 

その20分後には、駿河湾一帯にも津波警報が伝わり、初日の最終プログラム終了数分前に中断、会場の選手、スタッフ全員が防波堤に避難を余儀なくされました。

富士川緑地公園一帯には大きな津波は押し寄せませんでしたが、夕方のテレビニュースで東北をはじめ東日本で起きた被害の甚大さを知ることになりました。

これにより、スタッフ一同熟考の結果、断腸の思いで初日のプログラム終了をもって、異例の大会中止を決断したことを鮮明に覚えています。

 

震災後、デイスクプレーヤーの皆さんのご協力により、心温まる応援幕や義援金を集めることが出来、被災地を応援することが出来ました。

他にも震災の翌年から復興支援の一環として、毎年3月には、宮城県亘理町でのドッヂビー大会を継続して応援させていただいています。

ただ、今年は新型コロナウイルスの影響で、残念ながら大会は延期となってしまいました。

子供達も毎年楽しみにしていてくれるので、早く終息することを祈るばかりです。

 

螢ラブジュニア 吉田昭彦

 

当時のDreamCupの新聞です。

 

20200311_113219.jpg

 

大会やイベント会場に応援幕を飾らせていただき、沢山の応援メッセージをいただきました。

海外の大会でも応援幕に数多くのメッセージをいただきました。

 

20110519_2055548.jpg

20110502_2030684.jpg

 

義援金とオリジナルドッヂビー。

 

6無題.png

 

宮城県亘理町ドッヂビー大会

 

2無題.png1無題.png4無題.png


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

recent comment

自己紹介

検索

フィード

携帯サイト

qrcode