US OPEN ノースカロライナその2

 
ノースカロライナ2日目


時差調整の為、朝7時には起床

前日に調達した、食材で朝食を。

パン、マヨネーズ、ハム、チーズ、
レタスなどの入ったパック野菜でサンドイッチ
このほかに、トマト、チェリー、バナナ、ヨーグルト、マフィンなど。

近くの大学が休校だった為、グランド使いたい放題

9時に集合し、MUDらしく日本にいても
アメリカにいても元気にアップ開始

IMG_3276.JPG


ランニングとディスクを使って体を3時間ほど動かし、
体に溜まった毒素排出完了


 IMG_3277.JPG
ジョージさんのお母さん手作りクッキーも、ちゃっかり頂いてます


そういえば、、、
ノースカロライナは、雨季です

出発前に見た天気予報は、雨マークと雷マークしかありませんでした。
到着した日も、雨。。

ジョージさんいわく、大会期間は晴れそうだよとのこと。

この日も、少しパラパラと降りましたが、
降り続くことはなく、日差したっぷり

MUDが誇る(!?)「雨女キャプテン」も、アメリカでは「晴れ女」となるか

練習後は、洗濯組と大会会場チェック組に分かれ、
15時からホテルでオブザーバー講習会。

__.JPG
日本ではまだ導入されてませんが、
アメリカではオブザーバーが予選から入ります。

オブザーバーは予選では2名、セミファイナル以降は4名入ります。

今大会では、日本語の話せるオブザーバーが2名いて、
オブザーバーのいる試合を普段から経験していないMUDに、
事前に講習会をしたほうがいいと、
大会側が講習会をセッティングしてくれました。

今大会、オブザーバーのいる試合を毎試合行ってみて、
日本ではあまり厳しく規制されていませんが、
ディフェンスからのスローオフ時のオフサイド、
オフェンスは、ディフェンスがスローオフするまで
片足を必ずラインを踏んでいるなど、
当たり前のことですが凄く意識しました。

どちらも1回目はリスローになりますが、2度目はペナルティとなります。
帰国後すぐに社会人選手権でしたが、
日本でまだきちんと守れているチームはほとんどありません。

正直、MUDも今まではきちんと守れていなかったと思いますが、
今回の遠征で意識がすごく変り、今後も継続してきちんやっていこうと思います。

この他にも、ターンオーバー後オフェンス再開までの時間など
日本の試合にはないルールもあり、
事前講習会があって本当に良かったと思いました。


そして、講習会の後は受け付けとキャプテンミーティング。

IMG_3279.JPG
そのあとに、後発の先生部隊と通訳をお願いしたジェラミーと合流

いよいよ大会が始まります


by きぬえ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

recent comment

自己紹介

検索

フィード

携帯サイト

qrcode