【アルティメッターがディスクゴルフに挑戦!】第2回ウラ話

みなさんこんにちは!ゆきえです🌷

 

昨日、「アルティメッターがディスクゴルフに挑戦してみた!」の第2回をリリースしました!

 

 

 

もうご覧いただけましたか?

まだの方はコチラから↓

 

https://youtu.be/SB1zOLZzQwQ

 

 

今回はパッティングに挑戦したわけなんですが…これまた難しい!!(>_<)

 

 

普段アルティメットをやっているわけですから、「狙って投げる」こと自体はいつもやっています。

シュートだったり、短いパスだったり…当たり前のように投げたいところに投げていました。

 

 

しかし、アルティメットって…レシーバーがいるんですよね。

 

当然ながら、レシーバーは動きます。いや、動いてくれます。

 

多少狙いがずれたって、レシーバーが調整してくれることでパスは成立するんですよね。

 

 

 

しかし、アルティメットと違って…ディスクゴルフの的(ゴール)は動かない!!

 

 

つまり!

 

自分のコントロールしか頼れるものはないということ!!

 

 

 

パッティングをやってみて、日ごろいかに自分が適当に投げているかということがわかりました…涙

レシーバーのみなさん、ありがとう。

 

 

 

 

さて、アドバイスをいただく前と後で5回ずつ投げたのですが

 

 

アドバイス前の自分が投げている動画を見て驚いたことがありました。

 

「あれっ?!こんなところでリリースしてた?!?」

 

ということです。

 

1投目、大きく右にそれてしまったスロー。

 

リリースポイントをみると、かなり右側でディスクを離していることがわかります。

 

 

そりゃこんな位置でリリースすれば右に飛んでいくよな…

と動画を見れば納得です。笑

 

 

しかし、自分ではまっすぐ投げたつもりでした。

 

 

この、イメージと実際にやっていることのズレが小さくならないと、どれだけ良いスローをイメージしていてもその通りにはいきません。

 

 

 

アドバイスをいただいたあとは、スローのイメージを作ると共に

 

そのスローを投げるためにはどこでリリースすべきなのか?も同時に考えていました。

 

 

これって、多分アルティメットでも同じだと思うんですよね。

 

 

思い描いたプレーができない

 

ってつまり、そのプレーを体現するためのボディコントロールができていない、もしくはわかっていないんだと思うんです。

 

イメージと実際のズレを直すには、体の動かし方を変えるしかない。

 

 

てことで、2回目はリリースポイントにも注意して挑みました!

 

 

 

結果…5回中3回!

 

いぇ〜い!

 

福田さん、アドバイスありがとうございました⭐

 

 

第3回のテーマは「ゴルフディスクの選び方」です!

 

お楽しみに〜🎶

 

 

 

ゆきえ🌷


【アルティメッターがディスクゴルフに挑戦!】第2回

ディスクゴルフ超初心者!なアルティメッターがディスクゴルフに挑戦⭐

 

第2回のテーマは…パッティング!

 

5m離れたゴールを狙います!

 

 

今回もインストラクターとして福田孝一さんをお迎えしています。

 

ちなみに、先日行われた関西オープンという大会で見事!福田さんが優勝されました✨

 

 

なんと3連覇だそうです!!

 

福田さん、おめでとうございます👏

 

そんな福田さんからのアドバイスが見られる動画はコチラです!


【アルティメッターがディスクゴルフに挑戦してみた】第1回ウラ話

みなさんこんにちは!ゆきえです🌷

 

先日、「アルティメッターがディスクゴルフに挑戦してみた」という動画をリリースしました⭐

 

 

 

みなさん、見ていただけましたかー??

まだの方は下記URLからドウゾ!

 

https://youtu.be/adVEcvD9CbU

 

 

ほぼ初めてゴルフディスクに挑戦したわけなのですが…本当に難しい!!

 

 

一応これでもアルティメット歴は11年を数えます。

ポジションはハンドラーです。

 

ですから、何回か投げればまっすぐ飛ばせるだろう…と思っていました。

 

 

甘かった。

 

 

全然まっすぐ飛びません。

自分の中に思い描いている軌道のイメージと、実際の軌道がまったく一致しないのです。

 

これは大変だ…と早々に焦りました。笑

 

 

 

特に自分の中で四苦八苦したのが、リリースの位置

 

 

ウルトラスターで遠投するとき(スローオフなど)と同じようにリリースすると、どうしてもディスクが左に逸れてしまうのです。

 

 

私の場合、ウルトラスターで遠投するときはだいぶ低い位置でリリースします。

下から上にすくい上げるようなイメージで、最後に手首のスナップを使って前に押し出します。

 

しかし、それではゴルフディスクはまっすぐ飛ばない。

 

 

「あ、この位置でリリースしちゃいけないんだな」というのはすぐにわかったのですが

 

私の体にはウルトラスターの投げ方が染みついているようで…

 

 

なかなかリリースの位置が変えられない💦

 

頭ではわかっていても体がついていかないんです。

 

 

このまま投げていてもきっと変わらないな…!

 

ということでひたすら素振りをしました。

 

リリースの位置に加え、福田さんの仰っていたレベルスイング(水平なスイング)ももちろん心がけながら!

 

ウルトラスターとは違うんだぞ〜!と自分に言い聞かせながら!

 

 

 

素振り→投げるを繰り返す中で気付いたのは、

 

自分の体より前でリリースするとうまくいきそう、ということ。

 

私の場合、ウルトラスターを投げるときは自分の体の横あたりでリリースしています。

腕を振り切る前にリリースしているんですね。

 

しかし、ゴルフディスクでこれでは早すぎる。

 

なので、”いつもだったら離したいタイミング”をぐっとこらえ、ワンテンポ置いてリリースするようにしてみました。

 

 

それが奏功した…のかはわかりませんが、最後にはなんとかまっすぐ飛ばすことができました!

 

 

最後に投げたスロー↓

 

 

もちろんまだまだ改良の余地がありますので、これからも鍛錬を積み重ねていきます!

 

 

福田さん、アドバイスありがとうございました✨

 

次回もよろしくお願いします!

 

 

 

第2回のテーマは「パッティング」です!

 

みなさまお楽しみに⭐

 

 

ゆきえ🌷


| 1/1PAGES |

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

recent comment

自己紹介

検索

フィード

携帯サイト

qrcode